エキスパンダーロールについて

当社エキスパンダーロール設備のページをご覧いただきありがとうございます。

オーエス・エンジニアリングで扱っております代表商品の一つである「エキスパンダーロール」についてご説明させていただきます。

エキスパンダーロールとは?

エキスパンダーロールとはその名の通り、紙、不織布、フィルム、金属箔などをエキスパンド(引き延ばす)ためのロールのことを言います。

引用:カンセンエキスパンダー工業株式会社

製作工程で障害になる紙や不織布等のしわを伸ばし、製造ラインを問題なく運営していくために利用される機器です。

エキスパンダーロールの仕組みと役割

上の図のように、外側方向に湾曲し回転することにより、しわや緩みを取り除くことができ、生産ライン工程での”むら”を出さないように正確な処理を行うことが可能になります。

引用:カンセンエキスパンダー工業株式会社

また、走行中の素地の表裏に摩擦やスリップによる損傷を与えないようにもなっております。

エキスパンダーロールのタイプと特徴

一口にエキスパンダーロールといっても様々なものがありますが、弊社でもお取り扱いさせて頂いているエキスパンダーロールでも特に代表的な製品の一部をご紹介させて頂きます。

ゴムエキスパンダーロール

このロールは、走行中の素地の表裏に摩擦やスリップによる損傷を与えず、完全に皺や縮みを取り除き、必要なだけ素地を拡幅できる機能を備えています。

引用:カンセンエキスパンダー工業株式会社

ゴムストレートバリボウエキスパンダーロール

ボウ量を自在に可変させることが可能です。最大の特徴はボウ量を0にする事が可能な為、不必要時は、パスラインをかえず、ガイドロールとして使用できます。

引用:カンセンエキスパンダー工業株式会社

両端スチールバリボウ

両端スチールバリボウ

ロール本体部はゴムエキスパンダーであり、その特長を生かします。ロールの両端部をスチール製としており、エッジ摩耗等を防止します。

引用:カンセンエキスパンダー工業株式会社

どのタイプでも広い範囲の径、面長にわたって製作されており、ウェットパート、ドライパートいずれの用途にも使用可能です。また、特殊な薬品に接する場合、高温(100度以上)ヶ所で使用される場合、耐摩耗性を要求される場合等は、特別な材質にて製作することも可能です。

用途に応じて柔軟にご要望に対応させて頂きますので、ご希望の条件等御座いましたらお気軽にお申し付けください。

オーエス・エンジニアリングでの取り組み

当社では、カンセンエキスパンダー工業株式会社様との直接のお取引を通じ、お客様に製品を供給させていただいてきました。

紙・不織布のしわ取りの問題を解決するために、現地調査からご提案(普通タイプ、低トルクタイプ、スチールタイプ、コニカルタイプ、バリボウタイプや最近ではカメラを使ったシステムなど、多様なご提案をさせて頂きます。)、また設置後のフォローまで、行わせていただいております。

お声がけ頂ければ、いつでもご訪問させて頂きます。

bnr_inquiry

エキスパンダーロールの納入実績

会社名納入日サイズ
製紙会社2012(H24).11.27KSK:100φ×2000W×2400L
製紙会社2013(H25).2.28KSK:100φ×2000W×2400L
製紙会社2013(H25).8.2KSK:100Φ×1350W×1450MC×1600L
製紙会社2013(H25).12.5KSK:100φ×1450W×1660L
製紙会社2014(H26).2.26KSK:100φ×1500W×1750MC×1900L 
製紙会社2014(H26).2.26KSK:100φ×1550W×2050L
製紙会社2014(H26).7.23KSK:100φ×1800W×2130L 
製紙会社2014(H26).7.31KSK耐熱新作:100φ×1400W×1700L 
製紙会社2016(H28).1.29KSK:100φ×1317W×1615L 
製紙会社2016(H28).2.26KSK:80φ×1390W×1810L
紙・不織布加工会社2016(H28).2.29KSK:100φ×1500W×1915L (12号機用)
製紙会社2016(H28).4.4フラットEXPD FE-SX型作 L寸=1320mm
製紙会社2016(H28).7.9KSK低トルク新作:100φ×1400W×1700L
製紙会社2016(H28).11.30KSK:100φ×1500W×2280L
紙・不織布加工会社2017(H29).2.8KSK:100φ×1450W×1850L (16号機用)
紙・不織布加工会社2017(H29).3.17KSK:85φ×1400W×2100L (11号機用)
紙・不織布加工会社2017(H29).3.17KSK:100φ×1450W×1800 (17号機用)
製紙会社2017(H29).4.13KSK:125φ×2700W×3150MC×3600L
製紙会社2017(H29).4.21KSK:100φ×1600W×1910MC×2100L
製紙会社2017(H29).10.27KSK低トルク新作:100φ×1350W×1800L
紙・不織布加工会社2018(H30).3.2KSK:100φ×1450W×1800 (17号機用)
製紙会社2018(H30).3.20KSK:100φ×1500W×1850MC×2000L
紙・不織布加工会社2019(R1).1.18KSK:100φ×1600W×2200L (11号機用)
紙・不織布加工会社2019(R1).1.18KSK:100φ×1600W×2100L (14号機用)
紙・不織布加工会社2019(R1).1.18KSK:100φ×1450W×1950L (16号機用)
製紙会社2019(R1).2.26KSK:100φ×1500W×1950L
製紙会社2019(R1).3.31KSK:125φ×1800W×2100MC×2200L
製紙会社2019(R1).4.28KSK:100φ×1600W×1950MC×2100L
製紙会社2019.12.20KSK:100φ×1830W×2200L
製紙会社2019.12.20KSK:100φ×1615W×2050L
製紙会社2019.12.20KSK:100φ×1500W×1840L
製紙会社2020(R1).1.20100φ×1650W×1970L
製紙会社2020(R1).2.17100φ×1700W×2100MC×2240L
製紙会社2020(R2).2.27KSK:100φ×1500W×1900L
製紙会社2020(R2).8.28KSK:100φ×1500W×1900L
紙・不織布加工会社2020(R2).9.4KSK:100φ×1660W×1970L
製紙会社2020(R2).9.30KSK:100φ×1500W×1900L
製紙会社2020(R2).12.20KSK:100φ×1800W×2090L
製紙会社2021(R3).2.20KSK:100φ×1700W×1945L
製紙会社2021(R3).2.20KSK:100φ×1850W×2090L

製紙会社様、不織布加工会社様を中心に、多くのお客様にご利用いただいております。

bnr_inquiry

エキスパンダーロールを導入する際の流れ

①ご相談・現場の状況のヒアリング

お電話・メールなどでお問い合わせいただいた後、現在のご状況・課題感を細かくヒアリングさせて頂きます。

②現在の状況に適した製品のご案内・お見積り

お客様の課題解決、状況に最も適した製品・サービスプランをご提案させて頂きます。その段階でご納得いただければお見積りを作らせていただきます。

③ご注文・契約

内容にご納得いただければご契約に移らせて頂きます。

④納入・施工

納入日のご相談・決定後、実際の納入・施工を行います。

⑤検査・お引渡し

問題なく稼働するか細かく検査を行い、お引渡しになります。

⑥定期メンテナンス

その後の定期的にメンテナンスサービスのご提案をさせて頂きます。できるだけランニングコストを抑えられるよう、随時ご提案を行ってまいります。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

エキスパンダーロールについて、どんな小さな事でも結構ですので、もしお聞きになりたいことやお見積りのご希望などがございましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。

bnr_inquiry

お気軽にお問い合わせください TEL 088-820-5450 平日 8:30~17:30

水やエネルギー、産業機械などの各種設備のご提案
PAGETOP
Copyright © 株式会社オーエス・エンジニアリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.